明治安田J1リーグは18日、各地で第4節の8試合が行われ、清水は鹿島に2―3で逆転負けし、3連勝を逃した。磐田は首位神戸に0―1で敗れた。

 (45分を超える時間表記はロスタイム) (1)アイスタ ▽観衆16951人 鹿島 3勝1敗(9) 3(0―1 3―1)2 清水 2勝2敗(6) ▽得点者【鹿】植田(1)鈴木(2)金崎(1)【清】金子(1)白崎(1) 【評】清水は2点のリードを守り切れず、試合巧者の鹿島に屈した。

 前半41分、鄭大世が頭で落とし、鹿島DFに鋭いプレスをかけた金子が抜け出してゴールを決めた。

 後半も少ない好機から19分に鄭大世、23分は金子がシュートを放った。26分にゴ...    
<記事全文を読む>