明治安田J1リーグは18日、各地で第4節の8試合が行われ、清水は鹿島に2―3で逆転負けし、3連勝を逃した。磐田は首位神戸に0―1で敗れた。

 (45分を超える時間表記はロスタイム) (1)ノエスタ ▽観衆17027人 神戸 4勝(12)1(0―0 1―0)0 磐田 1勝1分け2敗(4) ▽得点者【神】大森(2) 【評】磐田は攻め手を欠き、神戸相手に無得点で敗れた。

 序盤から攻撃のリズムをつくれなかった。選手間の距離が間延びしてこぼれ球を拾えず、ボールを奪ってもミスで失った。前半のピンチはGKカミンスキーの好守でしのいだが、後半開始直後に失点した。

 後半20分、中村俊のFKに頭で合わせた大...    
<記事全文を読む>