J1第4節第1日の18日、札幌は札幌ドームで広島と対戦し、2―1で競り勝ち5年ぶりのJ1で今季初勝利を挙げた。

 札幌は前半12分、ロングボールに抜け出した都倉の2試合連続得点で先制。21分にCKから追い付かれたものの、44分に福森のFKを起点に相手のオウンゴールを誘い、勝ち越した。一進一退となった後半も集中力を最後まで切らさず、リードを守りきった。通算成績は1勝1分け2敗で勝ち点4。

 札幌は次節の4月2日、甲府市の山梨中銀スタジアムで甲府と対戦する。

...    
<記事全文を読む>