今季初勝利を目指す大宮は18日、アウェーで甲府と対戦する(14時・中銀ス)。試合を翌日に控えたチームは17日、午前10時から高木サッカー場で約1時間の調整を行った。体調を崩している菊地は16日から2日続けて練習を休んだ。

 練習ではウオーミングアップの後、攻守両面でセットプレーの動きを確認。渋谷監督は「どんな形でもいいから勝利を手にする。全体的なイメージを共有して、攻守においてコンパクトなサッカーをやりたい」と表情を引き締めた。

 第4節が終わると、J1は4月1日まで約2週間中断する。連敗脱出を掲げる渋谷監督は「絶対に上位へ行くんだというプライドを持って戦ってほしい。サポーターに勝利を届け...    
<記事全文を読む>