J1広島のフェリペシウバが、不振脱却へゴール前での積極性を高めている。シーズン前の練習試合では8試合で7得点を挙げたが、リーグ戦3試合でわずかシュート4本。「周りを見過ぎて、自分らしさが出せていなかった」。影を潜めていた個人技を見せようと必死だ。

...    
<記事全文を読む>