北海道コンサドーレ札幌がアウェーの磐田戦を2―0で制した。DF上原慎也(30)が後半11分に先制ゴールを挙げると、途中出場のFW都倉賢(30)が同42分に追加点。2点ともプロ1年目のFW菅大輝(18)がアシストし、チームの今季公式戦初勝利に貢献。中2日で行われるJ1第4節広島戦(18日、札幌ドーム)に弾みをつけた。

 札幌の高卒ルーキー、FW菅が躍動した。慣れないボランチの位置でプレーし、2アシスト。前日の14日に44歳の誕生日を迎えた四方田監督に、今季公式戦初勝利をプレゼントした。

 MF兵藤、MFジュリーニョら故障者が続出する野戦病院状態のチームを救った。本職はFWだが、先発出場し、3...    
<記事全文を読む>