サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は14日、各地で1次リーグ第3戦を行い、E組の鹿島はカシマスタジアムでブリスベン(オーストラリア)に3-0で快勝した。通算成績は2勝1敗、勝ち点6とし、同組首位に浮上した。鹿島は前半43分に鈴木のゴールで先制。後半は31分に植田、35分に遠藤が追加点を挙げた。守備ではGK曽ケ端が好セーブを見せ、無失点に抑えた。鹿島の第4戦は4月12日、敵地で再びブリスベンと戦う。

 (藤谷俊介)

...    
<記事全文を読む>