JリーグのYBCルヴァン・カップは15日、各地で開幕し、予選リーグ6試合を行う。A組の磐田はホームで札幌、清水は敵地で柏と対戦する。今季から21歳以下の選手1人以上の先発が義務化され、若手の活躍に期待が高まる。

 磐田は昨季、リーグ戦と総入れ替えで臨んだ試合もあった。18日に神戸とのリーグ戦が控えるが、名波監督は札幌戦について「ギラギラしている選手しか出さない」と話すなど11日の大宮戦に出場したメンバーも起用する方針だ。21歳以下はけが人を除けば4人。先発デビューする可能性がある高卒ルーキー針谷も、「出場できたら楽しみたい。特別なことはしなくてもいい。自分らしさを出せたら」と意欲を示す。...    
<記事全文を読む>