磐田の今季初勝利をもたらしたのは、やはりこの男だった。前半5分、ゴール正面からやや左の約20メートルのFK。元日本代表MF中村俊の左足から放たれたボールがネットを揺らした。開幕3戦目のチーム初得点。「移籍して初めての勝利。ほっとした」と笑みを浮かべた。

 技ありの一発だった。ゴール前に大宮の選手が6人。左の壁を越えるコースを狙ったが、おとりの太田がボールをまたいだ時、「相手GKが敏感に反応した」のを見逃さなかった。蹴る瞬間に狙いを変え、鋭い弾道でゴール右に突き刺した。昨年4月以来の直接FKを決め、自身が持つJ1最多記録を23に伸ばした。

 クラブの運営方針に疑問を感じ、今オフに横浜Mからの...    
<記事全文を読む>