(最終日、NACK5スタジアム大宮ほか=11日) 大宮はホームで磐田に1―2で敗れ、2007年以来10年ぶりの開幕3連敗を喫した。■今季初得点も遠い1勝 早い時間帯の失点で終始追い掛ける展開を強いられた大宮は磐田に1―2で敗れた。大宮は前半3分にムサエフの突破を阻んだ菊地がファウルを取られ、同5分に中村俊のFKで先制された。後半2分には浮き球の処理を誤り川又に追加点を許した。同28分に横谷の右クロスから清水のヘッドで1点を返したが、引いて守った磐田を崩し切れなかった。

...    
<記事全文を読む>