明治安田J1リーグは11日、各地で第3節の残り6試合が行われ、磐田が大宮に2-1で競り勝ち、今季初勝利を挙げた。中村俊が直接FKを決め、移籍後の初ゴール。

 (1)NACK5 ▽観衆11943人 磐田 1勝1分け1敗(4) 2(1―0 1―1)1 大宮 3敗(0) ▽得点者【磐】中村俊(1)川又(1)【宮】清水(1) 【評】磐田は序盤から高い位置でボールを奪い、素早い攻守の切り替えで大宮のゴールに迫った。

 中村俊の左足で先制した。前半5分、前線に飛び出したムサエフが倒されて獲得したFKを直接決めた。10分には速攻から太田がバーをかすめるシュートを放つなど押し気味に試合を進めた。

 後半2分...    
<記事全文を読む>