磐田の今季初得点は、背番号10の左足から生まれた。元日本代表の中村俊が自身の持つ直接FKによるJ1最多得点記録を「23」に更新。移籍後初ゴールで、今季まだ勝利のなかったチームに勢いを与え、勝ち点3をもたらした。

 前半5分。ペナルティーエリア手前の中央やや左寄りの位置で味方が倒され、FKを獲得。得意の左足を振り抜き、低い弾道を描いたボールはゴール右隅へ。相手GKが左へ動くと予測して直前に狙いを右へ変えた技ありの一撃に「コースは甘かったがよく入ってくれた。全員で決めたゴール」。沸き立つサポーターに右腕を上げて応えた。

 前節まで得点のなかった磐田が、中村俊の先制点をきっかけに躍動。後半開始早...    
<記事全文を読む>