リーグ連勝を狙う浦和は10日、ここまで白星のない甲府と顔を合わせる(19時30分・埼スタ)。

 チームは前日の9日、大原サッカー場で約1時間の全体練習を行った。

 ハーフコートを使用しての11対11のゲーム形式では、主力組のワントップにラファエルシルバ、シャドーは李と武藤、ボランチが青木と阿部が組み、サイドは右に関根、左に宇賀神、3バックは右から森脇、遠藤、槙野、GK西川の布陣でスタート。途中から青木に代わって、駒井が主力組のボランチに入った。柏木はサブ組のボランチ。興梠は11対11には加わらず、ダッシュなどで調整した。

 ゼロックス杯から始まった5連戦を3勝2敗と勝ち越し。中5日で迎える甲...    
<記事全文を読む>