ホーム2連勝を狙う浦和は10日、甲府と対戦する(19時30分・埼スタ)。チームは8日、大原サッカー場で約1時間半の全体練習を行った。

 ランニング、ボール回しに続いて4人一組でパス交換やロングキックの練習を実施。その後は、ピッチの縦を3分の2に縮めた12対12を休憩を挟んで約40分間行った。前節は左脚の張りで欠場した柏木は全てのメニューに参加した。

 主力組は、ワントップにラファエルシルバ、シャドーに武藤と興梠、右ワイドに関根、左は宇賀神、ボランチに柏木、青木、駒井、DFは右から森脇、遠藤、槙野が並び、GKは西川が入った。興梠がゴールを連発するなど好調ぶりをアピール。柏木は攻撃の起点をつく...    
<記事全文を読む>