J1広島は開幕2戦未勝利と苦しむ。2試合で1得点と停滞する攻撃陣。運動量豊富な柴崎が走力で流れを変える。「止まってパスを受けても駄目。動きながらボールをもらい、ゴールにつなげる」。けがから復帰した32歳は、カンフル剤となるつもりだ。

...    
<記事全文を読む>