サッカーJ1・サガン鳥栖は11日午後3時から、ベストアメニティスタジアムでサンフレッチェ広島と対戦する。ホームタウンの鳥栖市はサガン鳥栖誕生20周年を記念して「市民デー」とし、市民を一部の席で無料招待する。「スタジアムを満員にして選手を迎えよう」と呼び掛けている。

 チーム運営会社サガン・ドリームスとの共同企画で、B自由席またはサポーター席3階が対象席。招待人数を定めていないため、対象となる席が満席の場合は別の席種に案内することがある。

 希望者は当日午前11時半から午後3時の間にスタジアム北側の都市広場特設ブースで免許証など鳥栖市民と分かるものを提示する。

 当日午後0時半からはサポーター...    
<記事全文を読む>