優位な条件を生かせなかった。ACLから中3日のG大阪に対し、柏は前戦から中7日。1-3の完敗に、下平監督は「万全の状態で臨んだ上で勝ち点3を取れなかったのは残念」と肩を落とす。加えて、G大阪にホームで敗れるのは2011年以来のことだった。

 前半7分に早くも先制点を献上。相手の出足の良さに立ち上がりから手を焼いた。圧力を受けて、中盤を支配できない。センターバックの中谷は「一番の敗因は一人一人が球際で負けたこと」。監督も「ガンバさんは疲労もあったと思うが最後まで落ちずに戦ってきて苦しめられた」と言うしかなかった。

 中谷は「5バックは予想していなかった」と明かしたが、自慢の攻撃陣も精彩を欠い...    
<記事全文を読む>