J3開幕戦を12日に控えるJ3栃木SCは5日、県グリーンスタジアムでJ1大宮と練習試合(45分×2本)を行い、0-6で敗れた。

 栃木SCは1本目の20分に先制されると、26、33、35分にも追加点を献上。2本目は選手を積極的に入れ替えながらゴールを狙ったが流れを取り戻せないまま、さらに2失点した。

 2月25日のJ1開幕戦から2戦をこなしている大宮は控え組中心の布陣で臨み、FW清水慎太郎(しみずしんたろう)が5得点。DF山越康平(やまこしこうへい)(矢板中央高出)は1、2本目ともにフル出場した。

 栃木SCは12日午後1時から、同会場で昨季8位の琉球と対戦する。

...    
<記事全文を読む>