明治安田J1リーグ第2節第1日は4日、7試合が行われ、埼玉スタジアムでのホーム開幕戦に臨んだ浦和は、3季ぶりにJ1に復帰したC大阪に3―1で快勝し、初勝利を挙げた。敵地・味の素スタジアムでFC東京と対戦した大宮は0―2で敗れ、開幕2連敗となった。

 浦和は前線のトライアングルがそろって得点を奪った。前半22分、遠藤の縦パスを受けた武藤が右足で蹴り込み先制すると、同37分には武藤のボール奪取からラファエルシルバのシュートのこぼれを興梠が左足で押し込み2点目。後半7分には、青木のスルーパスに反応したラファエルシルバが右足で冷静に決めた。

 大宮は前半を0―0で折り返しながらも、後半に2失点した...    
<記事全文を読む>