サッカーJ1ジュビロ磐田は4日、磐田市のヤマハスタジアムで行われたホーム開幕戦でベガルタ仙台と対戦した。本拠地開幕を待ちわびた1万4554人のサポーターが、声を張り上げチームを鼓舞した。

 新装された大型スクリーンがお披露目された。昨年より表示面積は約3倍になり、磐田市見付の男性(22)は「試合前の選手紹介が楽しみ」と熱視線を送った。

 昨季は本拠地で3勝しかできなかった。この日も0―1で敗れたが、平野さんは「ホームでたくさん勝ってほしい。4位以内を目指して」と今後の巻き返しに期待し、山本康裕選手(27)の長年のファンという浜松市西区の会社員の女性(27)は「同い年なので、応援している。今...    
<記事全文を読む>