サッカーJ1ヴァンフォーレ甲府(VF甲府)の今季ホーム初戦が行われた4日、甲府・山梨中銀スタジアムには約1万3千人のサポーターが詰め掛け、大声援で選手を後押しした。後半に先制されて追い付くことはできず敗れたものの、サポーターは昨季リーグ王者の鹿島相手の接戦に「チームの進化が垣間見えた。これからの勝利に期待したい」と飛躍を願っていた。...

...    
<記事全文を読む>