明治安田J1第2節第1日(4日・山梨中銀スタジアムほか=7試合)磐田は仙台に0―1で敗れた。(1)ヤマハ ▽観衆14554人 仙台 2勝(6) 1(0―0 1―0)0 磐田 1分け1敗(1) ▽得点者【仙】奥埜(1)  【評】磐田は前半の決定機を逃したのが痛かった。

 序盤は連動した攻撃で仙台ゴールに迫った。前半2分にアダイウトンが初シュート。20分にはCKから川又が連続で好機を迎えたが、得点できなかった。40分の太田のシュートも枠を外れた。

 後半も積極的にゴールを狙ったが、決定力を欠いて試合のペースを失った。29分にFKのこぼれ球を決められた。終盤は選手交代で局面打開を図ったが、好転...    
<記事全文を読む>