今季初白星を目指す大宮は4日、開幕戦で昨季王者の鹿島を破ったFC東京と顔を合わせる(15時・味スタ)。チームは前日の3日、高木サッカー場で午前10時から約1時間調整した。

 練習ではボール回しと瞬発系のトレーニングを行い、パス練習を経て攻守のセットプレーを確認した。体調不良の大前は2日続けてグラウンドに姿を見せなかった。開幕戦ではセットプレーで失点しているだけに、選手たちも集中してセットプレーに取り組んだ。

 渋谷監督は「FC東京は強くて堅い、しっかりしたチーム。アグレッシブにハードワークを続けるしかない。体を張って守り切ること」と球際の激しさを求めた。勝ち点奪取に意欲を燃やす指揮官は「川...    
<記事全文を読む>