浦和は4日、リーグのホーム開幕戦で3季ぶりにJ1に復帰したC大阪と顔を合わせる(14時・埼玉スタジアム)。

 チームは2日、大原サッカー場で全体練習を実施。GK西川を除く2月28日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のFCソウル戦のスタメン組はランニング、ボール回しに続き、ステップワークを入れたランメニューで終了した。

 その他の選手たちは、3人一組でパスを交えてのシュート練習など約1時間半、汗を流した。左脚の張りでソウル戦を欠場した柏木は、室内での治療とランニングなど、別メニューで調整した。

 ACLでは2連勝を飾りながらも、25日のリーグ開幕戦では敗れていているだけにC大阪戦の白星は...    
<記事全文を読む>