今季初白星を目指す大宮は4日、アウェーでFC東京と対戦する(15時・味スタ)。チームは1日、さいたま市西区の秋葉の森総合公園で午前10時から約1時間40分の練習を実施。別メニュー調整が続いていた横谷も全体練習に合流した。

 練習では5対5にフリーマン3人を加えたポゼッションゲームの後、2カ所に分かれて一方はシュート練習。もう一方はハーフコートの両サイドにフリーマンを置いた8対8を行い、クロスに対する攻守それぞれの動きを確認した。

 最後は片方のゴールをペナルティーエリアの前に出して11対11を行い、実戦形式の中で細かい指示が飛んだ。

 渋谷監督は「ポジショニングのスピードと、よりよい形でボー...    
<記事全文を読む>