アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグF組の浦和は28日、埼玉スタジアムでFCソウル(韓国)を5―2で破って2連勝。勝ち点を6に伸ばした。

 今季初の埼玉スタジアムでの試合となった浦和が立ち上がりから圧倒。前半9分に興梠の右クロスを武藤がヘッドで決め先制すると、2分後には関根のドリブル突破から李の左足シュートで追加点を奪った。直後に1点を返されたが、同15分に関根、21分に宇賀神、45分に駒井のいずれも今季初得点で突き放した。

 浦和は3月15日の第3戦、アウェーで上海上港(中国)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>