兵庫県野球連盟は27日までに神戸市内で総会を開き、新会長に副会長だった尾形正己氏(63)を選出した。岡正博会長(68)は任期満了に伴い退任した。

 尾形新会長は姫路市出身で、山崎高を経て1972年に新日鉄広畑に入部。主に外野手としてプレーし、都市対抗大会や日本選手権に出場した。監督としても同チームの指揮を執り、90年には都市対抗大会準優勝に導いた。(宮崎真彦)

...    
<記事全文を読む>