【日高】プロ野球日本ハムなどで活躍し、2015年に現役を引退した森本稀哲さんが講師を務めたスポーツ講演会が、門別総合町民センターで開かれた。

 旧門別、日高両町の合併10年を記念して町体育協会が主催し、19日に開催された。森本さんは現役時代、レギュラーに定着するまでの経験を例に「嫌なこと、つらいことこそチャンスととらえ、成長のきっかけにすることが大切」と話し、ジョークを交えたトークに約300人が集まった会場は笑いと拍手に包まれた。

...    
<記事全文を読む>