太平洋戦争前にカナダで活躍した日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日軍」の復活を期して二〇一四年に結成した「バンクーバー新朝日軍」が二年ぶりに来日、二十五日に横浜スタジアム(横浜市中区)で横浜の少年野球チームと交流試合をする。一般の観覧も可能。

 朝日軍は一九一四年、カナダ・バンクーバーの日本人街で誕生し、戦争の混乱の中で解散した。結成百年を期に「復活」。監督は一九九〇年に日本からカナダに移住し、国籍もカナダに変更した猪亦功憲(いのまたあつのり)さんが務める。二〇一五年、横浜・バンクーバー姉妹都市提携五十周年を記念して初来日し、市内で交流試合をした。

 新朝日軍の選手は十五人でスタートし、...    
<記事全文を読む>