中学硬式野球の第47回日本少年春季全国大会(26~30日・東京都大田スタジアムほか)に、宮崎西部ボーイズが4年ぶり2度目の出場をする。大会には各都道府県支部の代表48チームが参加。千田翔叶主将は「自分たちの打ち勝つ野球で上位を目指す」と意気込んでいる。

...    
<記事全文を読む>