リトルシニア関東連盟北関東支部の春季関東大会代表決定戦は19日、大宮リトルシニアグラウンドなどで準決勝、決勝と敗者復活トーナメントA~D組の4回戦4試合が行われ、浦和が5―4で大宮を下し、秋季大会に続き、頂点に立った。3位は新座東と加須。

 決勝で、浦和は初回に中井が適時二塁打を放ち先制すると、四回まで毎回得点を重ね5点を奪った。先発の中林は五回に捕まり計4失点したが、完投し追いすがる大宮を振り切った。

 優勝した浦和の中井大我が最優秀選手に選ばれたほか、10人が個人賞を手にした。

 敗者復活トーナメント4回戦では、A組の所沢中央が四回に7得点し、11―10でふじみ野に逆転勝利。B組の新座は...    
<記事全文を読む>