社会人野球の春季四国大会は18、19の両日、徳島県の鳴門オロナミンC球場で5チームが参加してトーナメント戦を行い、愛媛の松山フェニックス(PX)は準決勝で四国銀行(高知)に0―9で敗れた。決勝はJR四国(香川)が1―0で四国銀行を下し、3年連続11度目の優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>