ベースボールファーストリーグの開幕を控え、兵庫県三田市を拠点とする兵庫ブルーサンダーズ(ブルサン)の壮行会が18日、同市天神1の市商工会館で開かれた。スポンサーやファン、チーム関係者ら約60人が参加。リーグ戦4連覇に向け、気持ちを新たにした。

 今季から指揮を執る続木(つづき)敏之監督(58)は「チームは地元の声援を励みに、心身ともに成長を続けている」と出席者に感謝。開幕に向けて「選手らは期待以上の力があり、今季も間違いなく優勝する」とあいさつした。

 菖蒲海(しょうぶかい)主将(19)らユニホーム姿の選手14人が整列し、1人ずつ決意表明。「いいプレーを見せられるよう頑張るので、ぜひ球場に...    
<記事全文を読む>