第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本チームが快進撃し、19日には第89回選抜高校野球大会が開幕する。当分は野球から目が離せない日々が続くが、野球の高みを目指して頑張る中学生を取材しようと、臼杵市の西中学校へ向かった。

 同中野球部の目標は日本一だ。先日の県中学生軟式野球選手権では準決勝で敗れ、悔しい思いをした。次の大会で優勝するために厳しい練習に励んでいる。

 「将来はプロ野球選手を目指したい」という主将の岡部優四朗さん(14)は「思うような結果が出なかったので、次の大会ではリベンジしたい」と意気込む。彼らが甲子園や世界の舞台で活躍する日が待ち遠しい。
<記事全文を読む>