社会人野球の沖縄電力(浦添市)はプロ野球・千葉ロッテと独立リーグ四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスから県出身の投手を迎え、投手力を増強し今シーズンを迎える。入団したのは昨年末ロッテを自由契約になった26歳の川満寛弥=宮古総実高―九州共立大出、高知からは26歳の平良成(おさむ)=浦添高―琉球大出。共に新天地での活躍に意欲を示し、チームの「日本一」を掲げ練習に励んでいる。社会人野球は11日の東京スポニチ大会で開幕。九州では、4月から第88回都市対抗野球大会の1次予選が各地区で開かれる。県内では読谷村などで18日に開幕する第35回石川逢篤杯争奪硬式野球大会が公式大会のシ...    
<記事全文を読む>