野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は7日、東京ドームで1次リーグB組が開幕し、2大会ぶりの優勝を狙う日本は11-6でキューバに打ち勝った。

 日本は1-1の四回に山田の適時二塁打で1点を勝ち越した。五回に松田の3ランなどで5点を奪うと七回に筒香の2ランで突き放した。石川は先発して4回1失点。終盤は秋吉、牧田で逃げ切った。

 8日のオーストラリア戦は菅野(巨人)が先発すると発表された。日本は勝ち進めば東京ドームでの2次リーグでA組の上位2チームと顔を合わせる。準決勝、決勝は米ロサンゼルスで行われる。◆筒香一振り 重圧解放 世界一奪還への初陣で、打撃陣が...    
<記事全文を読む>