3月4日、米フロリダ州の練習施設に向かう米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手。Tシャツのデザインは、坂本龍馬らしきキャラクターがスクーターに乗るイラスト。どこかで見たような…。

 これは、高知県の観光キャンペーンポスターのパロディーなのでは!? イラストの下には高知県観光特使だった故大橋巨泉さんが発案したキャッチフレーズ「リョーマの休日」の文字も入っている。

 高知県に問い合わせると「なぜ、イチローさんが着てるのか分からない」。高知県では折しも「志国高知 幕末維新博」が開幕したばかり。スター選手が高知県観光をPRしてくれた?

...    
<記事全文を読む>