島田球場で5日に行われたしんきんカップ第47回県中学選抜野球大会(県野球連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)決勝は、唯一の好機をものにした吉田(榛原)が東海大翔洋(中部推薦)に1―0で競り勝ち、2年ぶり2度目の栄冠を手にした。

 最優秀選手賞は決勝を含む3試合を投げ抜き失点0の松本蓮投手(吉田)、打撃賞は通算11打数7安打で打率6割3分6厘の手嶋空輝一塁手(長泉)、敢闘賞は4試合で2失点の鈴木瞳吾投手(東海大翔洋)が獲得した。

 ▽決勝 東海大翔洋(中部推薦) 0000000―0 000001×―1 吉田(榛原) ▽捕逸 伊藤(東)中村(吉) ▽残塁 東10吉0 ▽併殺 東0吉0 ▽試合時間 ...    
<記事全文を読む>