2015年から2年、福井でプレーし、今季は地元の信濃に移籍した。地球環境高時代は投手だったが、福井では走力を買われて内野手にコンバートされた。「なかなか結果が出ずに悩んでいたところで、きっかけをもらえた」。気持ちを新たに、再スタートを切る。

 走力に自信を示す。「塁間のスピードが上がった」と、昨季は福井で16盗塁をマークした。福井では守備を鍛えたが、結果を残せなかった打撃を課題として挙げる。「真っすぐに対しては反応できるが、変化球に対応できるようにしたい」と力を込める。

 本名は加藤頼(らい)。登録名は「ライ」とした。「頼られる選手になりたい。独立リーグでは最後という気持ちでやる」。169...    
<記事全文を読む>