BCリーグの信濃グランセローズは29日、中野市営球場で石川ミリオンスターズとオープン戦を行い、16―4で大勝した。

 信濃は1点リードの五回、先頭のライの左越え本塁打を皮切りに打者10人の攻撃で一挙6得点。六回には武田の2点本塁打などで5点を加えた。その後も得点を重ね、計16得点を挙げた。投手陣は5人が登板し、本塁打を3本打たれるなど計4失点だった。

 信濃は30日、同球場で富山サンダーバーズとオープン戦を行う。

...    
<記事全文を読む>