プロ野球独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズは二十三日、高岡市城光寺野球場で記者会見し、外国出身の四選手の入団を発表した。吉岡雄二監督は「能力ある選手を獲得し戦力を補強できた。去年に苦しい試合を見せた分、応援の恩返しをしていく」と期待を込めた。

 加入するのはベネズエラ出身のアーレット・マバレ(27)、エディソン・バリオス(28)の両投手と、ドミニカ共和国出身のオナシス・シレット投手(28)、フランシスコ・ペゲロ外野手(28)。

 球団によると、ペゲロ外野手はメジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツ在籍時に一本塁打を記録。サンダーバーズでは打線の主軸としてクリーンナップを...    
<記事全文を読む>