野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは22日、前橋市の上毛新聞敷島球場で今季初のオープン戦に臨み、同じ東地区の武蔵と対戦し、11―9で乱打戦を制した。

 チームは4月8日の開幕戦に向け、実戦を重ねて調整していく。

...    
<記事全文を読む>