野球の独立リーグ「BCリーグ」に今季から参戦する滋賀ユナイテッドは十四日、試合で着用するユニホームを甲賀市民スタジアムでお披露目した。忍者や城があしらわれたデザインで、選手は「忍者のようにスピード感のある野球をしたい」と意気込んだ。

 主将に任命された北本亘内野手(22)は「一年目から優勝を目指す。それぞれがNPB(日本野球機構)入団を目標に意欲が高く、チームの雰囲気は良い」と話した。チームスローガンは「挑戦」に決まった。

 この日は、滋賀交通が用意した遠征用のラッピングバスも披露した。黒色を基調に、県内全市町を集めて書かれたファンクラブ名「BLACKS」の文字が目を引く。

 中日で捕手とし...    
<記事全文を読む>