プロ野球独立リーグのルートインBCリーグに参戦する武蔵ヒートベアーズが4日、4月8日のシーズン開幕を控え、拠点を置く熊谷市にあるサンルートホテルガーデンパレスで出陣式を行い、小林宏之監督らが「今年の目標は優勝」と決意を語った。

 埼玉県民球団関係者、監督・コーチ・選手らと、スポンサー企業の代表など約100人が集まった。球団の石田涼太郎代表が「熊谷市の高城神社で必勝祈願をした。目標は優勝です」とあいさつした。

 小林監督は「今年のチームの選手は非常に意識が高い。質の高いプレーをお見せして優勝したい」とアピール。関口寛己新主将も「チーム全員が一丸となって優勝に向かって頑張っていきます」と力を込...    
<記事全文を読む>