野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」の選抜チームとプロ野球読売ジャイアンツ3軍との練習試合が30日、和歌山県田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場であり、約400人の野球ファンらが観戦した。

 BFL選抜は、田辺市を拠点とする球団「和歌山ファイティングバーズ」の選手を中心に構成された。巨人の3軍は現役時代に巨人などで活躍した川相昌弘監督が指揮し、育成選手らが参加した。田辺スポーツパークでプロ野球のチームが試合をするのは初めて。

 試合は引き締まった投手戦になり、1―0で巨人3軍が勝った。シーズン開幕を前に、両チームとも仕上がりを試すように選手を交代させながら戦...    
<記事全文を読む>