初の大役、任せろ! 開幕投手を務める日本ハムの有原航平投手(24)が30日、前日練習を行った。軽めのメニューに終始したが、気持ちは熱い。プロ3年目でつかんだ初めての大役を、絶対に勝利で飾ってみせる。

 いざ決戦の時を迎える。前日練習を終えた有原は「緊張感も出てきた。早く投げたいなという思いがある」と胸の高鳴りを抑え、冷静に話した。この日はキャッチボールと約30メートルの短距離ダッシュで汗を流した。平常心を貫き、いつもと変わらぬ前日調整で大一番に臨む。

 開幕投手―。「いつかは投げてみたいと思っていた」。狙ってつかんだ大役だ。大谷が開幕投手の有力候補ではあったが、右足首の故障で投手としての調...    
<記事全文を読む>