広島菜の産地、広島市安佐南区川内地区の若手農家グループが、バットの代わりに広島菜を持ったカープ坊やのイラスト入りTシャツを作った。地域の特産をPRし、担い手育成などにつなげる狙い。今後、イベントなどで着用する。27日、収穫交流会を開いた。

...    
<記事全文を読む>