【訓子府】プロ野球北海道日本ハムの元選手で野球解説者の森本稀哲さんが25日、町公民会でトークショーを行った。17年間のプロ生活を振り返るとともに、成功と挫折を経験する中で感じたことを語り、野球少年らにエールを送った。

 この日は06年のオールスター戦で、人気アニメキャラクター「ピッコロ大魔王」に変装したことなどを軽妙な語り口で紹介する一方、「横浜では期待されながら、3年間、全く結果が出せなかった」と回顧。野球に取り組む少年、少女に向けて「野球は10回の打席で3回ヒットを打てば一流と言われる。7回の失敗の反省を生かし、ミスを繰り返さない選手になってほしい」と呼び掛けた。
<記事全文を読む>