広島市西区古江上の三輪明神広島分祠(ぶんし)近くの住民が、広島東洋カープのファンの会をつくった。広島分祠では日本一を達成した過去3度のシーズン開幕前に、監督や選手が優勝祈願の豆まきをしていた縁がある。マツダスタジアムに阪神を迎える開幕カード3戦目の4月2日に祈願祭を開き、33年ぶりの悲願実現への機運を高める。

...    
<記事全文を読む>