七回から登板した千葉ロッテのドラフト5位新人、有吉(九州三菱自動車)が1回無失点。本拠地初登板を好投で飾り、「力強く投げられた」と充実感をにじませた。

 簡単に2死を取った後、内野の失策で走者を置いたが、冷静に外のスライダーで岡本を空振り三振。テンポの良い投球でオープン戦5試合連続無失点とし、「良い状態」と笑顔を見せた。

 石垣島キャンプから評価を上げ、中継ぎとして活躍を重ねる26歳に伊東監督は「どこでも投げられて、使い勝手の良い投手」と評価。背番号36の右腕は開幕1軍へ向け、「まだ先は考えられない。毎日を必死にやるだけ」と気を引き締めた。

...    
<記事全文を読む>